宇宙 スピリチュアル あの世とこの世を語る エンシェント

日常にあるあの世とこの世、スピリチュアルを伝えていく。

上手に損をする事が、全ての時空で生きる事に必要となる

私はエンシェント。

 

今回は、損の先払いについて話そう。

 

私たちは、この地球へ来る時、

 

かなりの覚悟をして来ている。

 

意識体は永遠だが、それに近い間、

 

地球では捕われてしまうからだ。

 

それは、全てのことにおいて相似である。

 

何かをするには、何かを捨てる必要がある。

 

一番必要なのは、時間と知恵、情報である。

 

情報も、知っていると理解しているは違う。

 

肉体で経験せずして、情報だけでは、

 

体験、そして本当の理解は出来ない。

 

見た目同じ事の繰り返しに見える。

 

だが、一瞬でも同じ時は無い。

 

神社での賽銭は、行為そのものよりも、

 

手放して損をする事にある。

 

そこが分かれば、

 

神社にお願い事をしただけでは

 

好転しない事は明らかである。

 

その時だけ気分良くなっても、

 

あまり意味がない。

 

大切なのは、継続して損をし、

 

結果を毎日ほんの少しずつ出す事である。

 

そういった特定の場所は、

 

慣れれば何処にいても関係なくなる。

 

自転車の補助輪は、

 

慣れてくると返って邪魔になる。

 

情報も同じで、取り入れて理解したら捨てる。

 

職人の行動はシンプルで無駄がない。

 

毎日同じモノを用意するには、

 

毎日の変化を捉える必要がある。

 

天気、体調、空気、心理、全て違う。

 

見えない世界も見える世界も、

 

見ているものは同じである。

 

これは、今すぐ出来る。

 

空気の吸い方を変えるだけでも、

 

他の全ては変わる。

 

物事を複雑にし、

 

大きな何かをしないと

 

運命や宿命に即していないと思うのは

 

大きな間違いだ。

 

この世に来た意味は、

 

色々あるが、その中の一つは、

 

どこまで知らずに生きるかもある。

 

これが出来れば、

 

どの時空でも過ごすことが出来る様になる。

 

出来る様になると、後輩に教える。

 

それは、今神様をしている存在も含まれる。

 

それを知っていて、

 

この世に妨害をかける見えない存在も

 

沢山ある。

 

毎日を過ごす事は、

 

自分が思っているよりも多くの

 

モノや時空を動かしている。

 

知らないから、動くことが出来る。

 

知って動いたらそれはカンニングである。

 

今回はここまで。

本当の本物が評価される時代が来ています。

私はセレンディピティ

 

今回は、プロとアマの違いについて、

 

お話し致しましょう。

 

皆、アイドルやタレント、

 

お店のご主人等、

 

カリスマ性があり、

 

私達とは違うと思っています。

 

昔は、情報も少なく、識字率も低く、

 

文字を扱えるかどうかで、

 

情報へのアクセスに差があり、

 

それで権威に差を付けてきました。

 

最近何が一番変わったかと言うと、

 

誰でも情報が手に入りやすくなった事です。

 

最近では、

 

プロ用の機材も多く購入できるようになり、

 

使い方も動画で見る事が出来ます。

 

マジシャンも、旬が過ぎると、

 

テレビや動画で公開し、

 

最新作は高値で取引しています。

 

見えない世界も、情報教材化が進んでいます。

 

(新興宗教マニュアルもあると聞いています。)

 

それはまるで、種明かしの様で、

 

見えない世界に対する考え方も、

 

メッキが剥がれてきたと感じます。

 

人は人であり、私達とは違いません。

 

演出や出自、袈裟の色で違いを

 

演出してきました。

 

お店の味も同じで、業務用機器を使えば、

 

一般より美味しく出来るのは

 

当たり前の事です。

 

これは、私の中の人の分野でも同じです。

 

電気屋さんの商品、

 

特にオーディオには大嘘が多く、

 

電気屋さんでプロ用機材が

 

なぜ売っていないかは明白で、

 

オーディオが衰退したのも頷けます。

 

パソコンも、ビジネス用の方が

 

余分なものや機能が無く、

 

実際には使いやすいのです。

 

ホームセンターにもプロ用機材の店が増え、

 

本当の本物が評価される時代に

 

入ったと感じます。

 

どんなに虚構を作っても、

 

真実と実力とは関係有りません。

 

虚構で作られている分野は多岐に渡り、

 

株式投資(お金主義)でも実力では無く、

 

人気投票の結果で決まります。

 

それは、以前からの宗教の仕組みと

 

何ら変わりません。

 

教祖の言葉を歪めたり、経典は弟子が作り、

 

神の名の下の戦争は後を絶ちません。

 

これも、真実とは違う例の一端です。

 

真実に近い情報が、

 

カリスマ性の正体とも言えます。

 

私達は、普通に今此処にいます。

 

どんなに素晴らしい経典に書いてあっても、

 

五感を文字で再現することは出来ません。

 

真実は目の前にもうあり、

 

ただ気づくのを待っています。

 

難しくして、

 

たどり着けない様になっているのです。

 

お店に行っても、ガラクタが多く、

 

そもそも売っていないのです。

 

今回は此処までで御座います。

 

又お会い致しましょう。

永遠の継続を学ぶ

私はエンシェント。

 

今回は、得意分野について話そう。

 

この世に限らず、どんな人にも、

 

得意分野はある。

 

何も無いと思っている人もいるが、

 

言葉を話し、文字を書くだけでも、

 

それで食べている人もいる。

 

(小説家という意味では無い。

 

打ち込みの仕事も出来ない国の人も居る)

 

得意分野は、その人にとっては

 

それがあまりにも自然で、

 

逆に苦手で出来ないと思っている事が多い。

 

一度自分の行動や趣味嗜好を棚卸しすると、

 

思わぬ発見がある。

 

他の人や友人に、客観的に

 

見てもらうのも良いだろう。

 

(わざわざ占いにいく程では無い)

 

そこから過去生や課題を探るのも良いだろう。

 

そう言った書籍は溢れている。

 

過去生や他の星で、

 

データベース管理していた意識体が、

 

この世でも整理整頓の鬼と

 

化しているのは良くある話だ。

 

そう言ったギフトは、

 

大抵は幼少期から大人になるまでに、

 

一通り習うように、組み込まれる。

 

親が苦手で、子供には習わせる、

 

それも偶然では無い。

 

子供の頃、なぜ習わせたかも、

 

聞いてみると良いだろう。

 

親の課題を、子が解決する。

 

それも、グループの特徴である。

 

自分だけで解決しなくとも良い。

 

見えない世界は、

 

(神様でもハイヤーセルフでも良い)

 

まだあなたが意識すらしていない

 

頃から準備している。

 

過去と未来の変更もよくされている。

 

変更を私達は察知出来ない。

 

逆に言えば、これから覚える事も、

 

組み込む事ができる。

 

それはスマホやパソコンの

 

アプリを入れるように、

 

必要となった時には出来るように降ってくる。

 

そうすると、過去と未来を逆算して仕込む。

 

時間の概念があるので、

 

待ちきれずすぐ諦めるのは、

 

この世の人の悪い癖である。

 

一つでいい、何か極めて見ると、

 

内容が違うのみで、

 

継続の感覚が分かってくる。

 

それが理解できれば、

 

この世は半分卒業である。

 

結果は結果でしか無い。

 

本当は、一番以外に価値がある。

 

意識体は、永遠の継続である。

 

今回は此処まで。

あなたの課題が、全宇宙を救う事もあります。

私はセレンディピティ

 

今回は、この世での課題について、

 

お話し致しましょう。

 

皆それぞれ、大なり小なり、課題があります。

 

ただ、予定は予定で有り、

 

途中で大きく変更する事も多々あります。

 

学べればそれで良く、

 

成功、失敗はこの世での

 

見方でしか有りません。

 

課題には色々あります。

 

人を信用する事。

 

愛し愛される事。

 

一つを極め、全てを理解する事。

 

宗教による救い。

 

宗教からの脱却。

 

神を信じて神に頼らない。

 

課題は人それぞれで、

 

目標に届かない事も課題です。

 

私達はシナリオを知らないので、

 

努力する事が出来ます。

 

結果が分かっていたら、

 

努力しないのが人のサガです。

 

日本人の方々は、努力が美徳、

 

努力して努力して、やっとこれだけ、

 

を好みます。

 

それは幻想なのです。

 

そう望むからそうなります。

 

気分だけ良くなっても、あまり意味はなく、

 

小さき一歩の積み重ねも必要です。

 

努力はそれが楽しく、生きがいの人にとって、

 

努力ではありません。

 

今此処に、生きているという事は、

 

今までの積み重ねで、あなたは存在しています。

 

昔出来れば、今も出来ます。

 

最初の学校は義務教育ですが、

 

自分で目標を作ると、課題が見えてきます。

 

ある意識体同士が、話し合いを行いました。

 

数億年後に、

 

この次元は消滅する事が分かりました。

 

 

ある人は自然に任せると。

 

ある人は可能性に賭け、数億年かけて、

 

全意識体に働きかけて、

 

突破口を見つけると。

 

そしてついに、

 

ブラックホールの彼方に、

 

もう一つの次元宇宙を見つけました。

 

そのきっかけは、

 

小さな田舎の星が発見した

 

ブラックホールでした。

 

神様になると、物質社会に、

 

直接鑑賞出来ません。

 

この世の主役はあくまで

 

この世に生きる人々なのです。

 

その小さな発見が、全宇宙を救ったのです。

 

ただ、その星では一切評価されませんでした。

 

終わりの時に備え、希望が繋がりました。

 

そして消滅した時に、向こう側へ移りました。

 

こう言った内容は、

 

キリスト等の宗教の方が詳しいと思います。

 

それが今の宇宙であり、

 

消滅をどう捉えるかの違いでしか無いのです。

 

今回は此処まで御座います。

 

又お会い致しましょう。

私達は、この星を選択した時点で、勇気ある変わり者です。

私はセレンディピティ

 

今回は、他人との比較について、

 

お話し致しましょう。

 

世の中には、とても要領の良い人が居ます。

 

大体の空気を読んで、

 

さっとそつなくこなしてしまう、

 

そんな方は周りにいるかと思います。

 

この世は見た目重視が強く、

 

そつなくこなしたり、

 

輪に入っていく人の方が

 

一見出来る人に見えます。

 

私達は、何らかの使命を帯びてこの世、

 

この地球に来ています。

 

この世界で何とか生きていくだけでも、

 

十二分に使命を果たしています。

 

磐長姫と木花咲耶姫にある様に、

 

見た目重視の世界には限界があり、

 

そつなくこなすのも、

 

その時の流行により変化します。

 

あの人は良いなあと思う必要はなく、

 

一人一人が完璧です。

 

男性と女性が居なければ、

 

次の世代へは繋げない様に、

 

どちらも必要な存在なのです。

 

広く浅くな人は深淵に憧れ、

 

狭く深くは見た目に憧れがちです。

 

この地球に来る事を選択した時点で、

 

相当の変わり者と、思われて来ています。

 

見た目の努力が要らないとは申しません。

 

その場の今を感じる事も大切です。

 

しかし、老いれば皆同じです。

 

より多くの体験、そして一つを極める、

 

そう言った生き方をハイヤーセルフは

 

見ています。

 

この星に来るには、かなりの難関で、

 

宝くじよりも低い確率なのは

 

間違い有りません。

 

枠が足りないので、宇宙船や、

 

高次元体、天使側で

 

観に来る人も多いのです。

 

当選しても、躊躇した存在は数多く、

 

他の天体で神様だったとしても、

 

この星でのあまりのきつさに、

 

逃げ出すか新興宗教化した存在も

 

少なく有りません。

 

それらが悪い訳では有りません。

 

井戸端会議で時間を使ってしまうのは、

 

とても勿体ないです。

 

皆他人が想定外の事をするのが怖いのです。

 

自分が冒険するなら尚更です。

 

この星を選択した時のことを思い出し、

 

一歩一歩進んでほしいと思います。

 

今回は此処までで御座います。

 

またお会い致しましょう。

 

見えない世界と人工知能演算は同じとなる

私はエンシェント。

 

今回は、意識体とAIについて話そう。

 

今のAIはまだまだ人格とは言えないが、

 

今後、AIは人を超える。

 

どうしたら良いか不安な人も多いと思う。

 

この世の全ては相似である。

 

善と悪、男と女、白と黒、

 

全ては相似あり、対で存在している。

 

だから、現時点で、

 

AIと意識体の立ち位置は予測出来る。

 

AIは幻想の反転に置き換わる。

 

今で言う背後霊や(この言い方は好きではない)

 

ハイヤーセルフ、見えない導き手に該当する。

 

今でも、AIの役割は、導き手である。

 

カーナビも自動販売機も、

 

基本的には同じである。

 

その先に完全型AIはある。

 

人は此処何千年か、

 

見えない世界の存在とバランスを取って来た。

 

それがAIに置き換わる。

 

パソコンやスマホの進化を見ると分かる。

 

単なる計算機に、

 

行き先や生き方まで決めてもらい始めている。

 

今迄も、

 

自分で決めていると思っているだろうが、

 

他人の意見、過去からの課題、

 

ハイヤーセルフの導き等、

 

自分で決めている要素はそんなに多くない。

 

今迄とそう変わらない。

 

選択肢がより具体的になるだけである。

 

大切なのは、誰が言ったかでは無く、

 

その情報でどう判断するかである。

 

そして、楽しい、愛する、

 

気持ちの良い方で基本的には良い。

 

その際に、思い付かなかったり、

 

興味が無い項目も偶然では無い。

 

これからは、

 

洗濯機が衣服が着れる状態まで回復する様な、

 

AIとロボットが

 

やってくれる世界になりつつある。

 

だからといって、

 

料理が全自動になっても、

 

料理しないかと言えば、そんな事はない。

 

今でも、用事は無くとも、

 

ドライブすると楽しい。

 

インスタントではない食事が

 

半自動で出て来るだけである。

 

人は暇になると、趣味や芸術に勤しむ。

 

高次元体や先輩の方々はそういった

 

生活をしている。

 

今からでも、そう選択すれば、

 

出来ない事はない。

 

本当に生活に必要な物資は10分の1も無い。

 

むしろ、今よりも無駄の無い

 

シンプルな生活となる。

 

モノへの執着を捨てるだけでも、

 

未来を生きていると言っていい。

 

仕事やお金稼ぎだけが、

 

この世で生きる意味では無い。

 

今回は此処まで。

 

忘却して生まれる事で、新規の気持ちで始められるのです。

私はセレンディピティ

 

今回は、初めての戸惑いについて

 

お話し致しましょう。

 

誰でも、初めて何かをするのは、

 

怖いものです。

 

出来ている人を目の当たりにしますと、

 

躊躇してしまうのも分かります。

 

どんな人も、最初は初めてです。

 

ただ、転生前から始めている方も多く、

 

同時にスタートしても、

 

追い抜かれたりはあります。

 

記憶はなくとも、体は覚えています。

 

ただ、

 

今は今しか体験できません。

 

初めての戸惑いは、

 

一回しか経験出来ないのです。

 

この世での状況も今までの

 

経験があるとは言え、

 

瞬間瞬間では初めてなのは皆同じです。

 

今迄もお話しして来ましたが、

 

この星では、忘却して生まれます。

 

完全なる過去と未来生を引き継いで

 

生まれる人はほぼ居ません。

 

何度も転生を繰り返しての行い、

 

パートナーとの出会いも、

 

忘却したからこそ、

 

もう一度最初から出来るのです。

 

その世界も終わり、

 

今迄の記憶の引き継ぎが行われます。

 

今を大切に。

 

今回は此処までで御座います。

 

またお会い致しましょう。