宇宙 スピリチュアル あの世とこの世を語る エンシェント

日常にあるあの世とこの世、スピリチュアルを伝えていく。

月とのバランスが、今の地球の荒廃へと繋がっている

私はエンシェント。

 

今回は、月について話そう。

 

この星では、何故か、

 

貴方の理想的な系

 

(太陽系だと水金地火木土天冥海の

 

配置やバランス)

 

を作る授業をせず、

 

太陽系だけを教える。

 

(だから引き寄せが理解出来ない

 

原因になっている)

 

意識体の住みやすい恒星元素構築は、

 

初期に行い、星へ帰る頃には、

 

もう出来上がっている。

 

神様一年生の最初の仕事である。

 

人を学ぶのと、恒星系構築は、同じ事である。

 

星系を見れば、大体の神様の

 

ポンコツ具合、特徴が分かる。

 

お互いに星系を見せ合い、

 

議論して構築していく。

 

占星術がうまく行かないのは、

 

太陽系内で、

 

一人の人を永遠に見ているからである。

 

他人の星系をじっと見ても、

 

うまく行くはずがない。

 

占星術は、

 

本来は

 

今後どんな神様になりたいかを、

 

構築する学問であるが、

 

今はただの占いになってしまっている。

 

 

月と言えば、空に浮かぶ天体である。

 

女性には、月経が身近だと思う。

 

殆どの星には、衛星は数多くある。

 

地球がこれだけ物質至上主義で、

 

心が荒れやすいのは、

 

月が一つしかないのが、原因の一つである。

 

私たちは、殆どの身体の機能が、2つある。

 

全ては相似であるのも、

 

それを物語っている。

 

片方が暫く使えなくなっても、

 

もう片方がサポートする。

 

太陽が3つあったり、

 

月が沢山ある星は、

 

それだけ安定し、見えない世界に近く、

 

衛星や中心の恒星(太陽)

 

の満ち欠けの影響が少ない。

 

月は地球の対となる反対と言われるが、

 

そうではない。

 

月は人工天体である。

 

昔は普通に水があり、

 

大洪水の水は月から来ている。

 

月の水が地球に流れ込んだ時、

 

月の待機は消滅し、今の形になった。

 

ハロウィンの日がそれに当たる。

 

だから、魔法使いが失敗し、

 

行き場を失い、ゾンビと化した。

 

今でも、昔からの宇宙人は居る。

 

この地球で、

 

知能を自力で授かった存在は居ない。

 

全ては他の天体からの入植で行われた。

 

テーマパークを一から作る時、

 

本気で遺伝子から作ったら間に合わない。

 

普通は、ある物を組み合わせて、

 

場所を作る。

 

それと変わらない。

 

月は、元々、地球と大体同じサイズで、

 

対となる星となるはずであった。

 

(テラとガイアは、この事と言われている。)

 

月は、デススターの様に、

 

そのまま地球に付き、移植が行われた。

 

だが、大崩壊や、色々な事があり、

 

月は本来の姿より小さくなった。

 

天体のバランスは、

 

担当の神様(というか、その人の星である)

 

が決める。

 

その星の神様は、他の星で修行して

 

戻って来る。

 

見える見えないの比率も、

 

数億年以上の単位で、

 

(時間の概念は普通は必要無い)

 

大体決めてから、

 

というか修行中に自然に決まる。

 

それは、引き寄せや性格、想像力で決まる。

 

そして亡くなった時、本当に星へ帰る。

 

今でも、月には、様々な痕跡もある。

 

ただ、この星は、全銀河、

 

全宇宙のネガティヴを引き受ける為に、

 

今のカタチになっている。

 

その使命を、気に掛けておいて欲しい。

 

今回は此処まで。

どんな困難と思える内容も、野菜を選ぶのと同じ事です。

私はセレンディピティ

 

今回は、小さな引き寄せについて、

 

お話し致しましょう。

 

貴方は、前日に見た映画やドラマの影響で、

 

それに近い夢を見た事は無いでしょうか?

 

この世に偶然は無く、

 

何をいつどこで見るか、

 

そのタイミングはほぼ決まっています。

 

ドラマで出てきたお好み焼きを、

 

食べたいと思ったら、

 

友人が買ってきたり、

 

向こうから食べに誘われた事はありませんか?

 

そう言った事は、当たり前に起こっています。

 

叶いやすい願いには、軽さがあります。

 

お好み焼きであれば、作る事もできるし、

 

購入してもそんなに財布が痛くありません。

 

そう思っているから、そうなります。

 

だから叶うのです。

 

周りが難しい、駄目と言う内容は、

 

全て嘘です。

 

何故なら、その経験をして話す人は、

 

殆ど居ないからです。

 

人により、得手不得手はあります。

 

貴方にとって簡単な事は、

 

人によっては、考えにも及ばない、

 

無理無理無理と思っています。

 

皆、ちょっと言われた位で、

 

諦めてしまいます。

 

試しにやってみる事もしません。

 

せっかく貴方の過去と未来が、

 

道を示しているのに、いつまで経っても、

 

答えようとしません。

 

今、貴方は今此処に生きています。

 

それまで、無限大の選択をして来ました。

 

此処を見ることが出来る時点で、

 

文字を操れます。

 

そして、知能もちゃんと有ります。

 

失敗しても、最悪たかだか死ぬだけです。

 

それすら、転生でやり直しが効きます。

 

夢を見れる、それだけで、

 

潜在意識を使いこなせます。

 

予想と想像は、未来を創造します。

 

全ての制限を吹き飛ばし、

 

なりたい自分をリアルに創り上げる。

 

それが全てです。

 

もし貴方が就職をしたいと思ったならば、

 

その会社の前まで行ったり、

 

交通ルートを周り、

 

帰りに寄り道する本屋や喫茶店

 

飲食店を周り、

 

そこが自分にしっくりくるか、確かめます。

 

選ぶのは、相手では無く、

 

もっと大きな流れです。

 

逆に、おかしいと思ったら引く事も大切です。

 

自分が好きな物を買う時、

 

どうしようかなと、楽しい気分になります。

 

違和感を感じたら、買うのをやめます。

 

普段は、野菜を見る時に全力を使い、

 

家や車、就職や重要な決断では、

 

それをしません。

 

野菜を買うのと、変わらないのです。

 

それと同じ事です。

 

頭にきて、面接で途中退室して、

 

内定した人は、

 

沢山居るのです。

 

多分そこには行かないでしょうが、

 

そうなると内定が一気に来ます。

 

貴方が一瞬で変わったからです。

 

マンションが欲しいのであれば、

 

鍵を開け、住んでいる自分を思い浮かべます。

 

絶対それとこだわらないのがコツです。

 

自分で買うと思う必要は有りません。

 

彼氏が出来て、

 

買う必要が無くなる事も有ります。

 

思った通りになります。

 

それが自然な時、そうなります。

 

皆、何時もそうしています。

 

現状維持と文句、

 

井戸端会議で固定した心は、

 

そのままその通りになります。

 

この世は全て幻想です。

 

幻想であれば、自由に作り出せます。

 

芸術家は、その事をよく知っています。

 

作り出す時、もう意識の中では、

 

完成しています。

 

この世に降ろすのに、

 

時間が掛かるのがもどかしい位一瞬です。

 

ビートルズのイエスタデイは、

 

何気なく引いたギターから、

 

すっと出来た、

 

そんな話が残っています。

 

そう言った事は、いくらでも有ります。

 

野菜を選ぶのと、変わりません。

 

今回は此処までで御座います。

 

またお会い致しましょう。

トラウマには、その人の方向性と、使命が隠されています。

私はセレンディピティ

 

今回は、トラウマとの向き合い方について、

 

お話し致しましょう。

 

トラウマは誰にもあります。

 

巷の本や、色々な人々、職場等では、

 

100パーセント出来て当然、

 

出来ないのは落ちこぼれと教えます。

 

それは、本質を何も分かっていません。

 

トラウマはカルマと繋がり、

 

私たちの道標となります。

 

トラウマ、

 

カルマは言葉の響きや今迄の歴史から、

 

ダメなモノ、マイナスな

 

モノと言われれいます。

 

しかし、それは嘘なのです。

 

その事自体が、

 

地球と、見える世界、

 

物質社会のトラウマ、

 

カルマなのです。

 

全ては相似です。

 

カルマは、それを解消した時、

 

意識体はアップデートし、

 

その課題はもう来なくなります。

 

つまり、この世界にはもう来なくなるのです。

 

よく、カルマを、トラウマを解消したと、

 

ヒーラー等の間で出ますが、

 

その場合、相手はこの世に居ません。

 

向き合う術を学ぶ事は出来ますが、

 

意識体の道標の撤去は、出来ないし、

 

してはいけないのです。

 

時に、出来るけれど、

 

やらない事も必要です。

 

仕事を取り上げた後、

 

ボケてしまう事があります。

 

それは、その人にとって、

 

生き甲斐が仕事だったからです。

 

トラウマとは鏡に映ったやる気です。

 

トラウマ、カルマは、

 

貴方の宿題でしかありません。

 

宿題ですので、こなせば次の課題が来ます。

 

こなさなければ、同じ年度を繰り返します。

 

それが悪い訳ではありません。

 

そこがこの世とあの世の違いです。

 

トラウマを抱えつつ、なんとか生きてみる。

 

そうする事で、別の可能性が見えて来る。

 

特に、魂と遺伝子に刻まれたトラウマは、

 

この世にいる限り消せない

 

モノも少なくありません。

 

難病や治らない病、

 

癖や生き方、考え方に至るまで、

 

大切なのは、自分を知る事です。

 

苦手を克服する為に、

 

何世代も転生(天性)する事も有ります。

 

課題は、自分で、克服するのです。

 

星でさえ、何億、

 

何兆もの天性(転生、転成)

 

をして、時と時空を使うのです。

 

たった一回の転生で、

 

なんとかする必要は有りません。

 

ただ、今この時までなんとか

 

逃げずに踏ん張っている私たちは、

 

最終局面に差し掛かっています。

 

言わば転生の総集編に当たります。

 

今までは、肉体がほぼ完璧でなければ、

 

色々な職に就くことが出来ませんでした。

 

これからは、

 

肉体労働はロボットに置き換わります。

 

つまりは、肉体のカルマ、

 

学びの終わりが近く、

 

精神さえしっかりしていれば、

 

生きていけるようになります。

 

洗濯機に救われた人々は多いのです。

 

病気から遠ざけ、その分、

 

別の時間に使えるようになりました。

 

それも立派な精神的カルマの解消です。

 

機械化は、あの世とこの世の境界線が

 

薄くなっており、

 

この世での課題が変わりつつあるから

 

起こっているのです。

 

失われた技術は、

 

カルマの解消と密接な関係があります。

 

失われた動物は、役目が終了したのです。

 

放置すれば良いとは言っていません。

 

(常に答えも100パーセント求めるのも、

 

悪いカルマです)

 

この世での最も大きなカルマの一つは、

 

向こう側へのアクセスが

 

出来なくなった事です。

 

アトランティスの末期には、

 

生と死は全て科学と方程式で作れる、

 

その結果が、崩壊を引き寄せたのです。

 

ですが、そこでイルミネーションを得た

 

意識体は、

 

今の私たちの神様の位置にいる

 

方は少なくありません。

 

(故にポンコツとも言えます)

 

今回は、科学は抑え、

 

心や精神を充実させると、

 

よりうまく行くのでは、そんなバランスです。

 

腹八分目は、食の事だけでは有りません。

 

腹が座ると、道は決まります。

 

出来事に偶然は有りませんが、

 

100パーセントも有りません。

 

今回は此処までで御座います。

 

また お会い致しましょう。

イルミネーションを得るには、権威から離れる事から始まる

私はエンシェント。

 

久々に少しアクセスがあるので、

 

いつもの核となる話しをしようと思う。

 

今回は、イルミネーションについて話そう。

 

陰謀論等で、

 

イルミナティについて

 

書かれているのをよく見かける。

 

悪の結社だと思っているだろうが、

 

最初は違った。

 

(宗教団体も、最初は純粋だった)

 

イルミネーションは、

 

全ての意識体が持っている。

 

それに例外は一切無い。

 

ハイヤーセルフの居ない意識体は居ない。

 

自分が居ないなどあり得ない。

 

この星では、

 

霊界からこの世に縛られている。

 

その為、さらに外の世界を知らないで

 

過ごすうちに、

 

出る方法が分からなくなってしまった。

 

全ては相似である。

 

朝起きて、

 

明るい内に過ごし、

 

夜寝る。

 

睡眠と死は変わらない。

 

起きないかどうかが違うだけである。

 

深い眠りの時、向こう側へ行き、

 

今後の計画を立てる。

 

それが夢になって現れたりする事も有るが、

 

殆どは、

 

戻る際に、

 

混在意識や強い思い込み、

 

食品添加物や別の興味により、

 

計画は消される。

 

それを修正している

 

ハイヤーセルフの姿を知ったら、

 

きっと驚くだろう。

 

ハイヤーセルフは未来の貴方である。

 

未来の貴方が、修正を試みている。

 

今変わると、過去現在未来の

 

全ての貴方は変化する。

 

イルミネーションは、特別な人や、

 

教祖、カリスマのみが持つわけでは無い。

 

誰でも持っている。

 

ただ、それを出さない一生もある。

 

特に、この星では、

 

神を信じて、

 

神に頼るな

 

という言葉の通り、

 

見えない世界を殆ど制限してもなお、

 

自分の意思で生きていく、

 

これが出来れば、

 

この世から直接アクセス出来ない、

 

見えない世界での生き方を、

 

そのまま再現している事になる。

 

それを雑念のあるこの場所で

 

出来てこそである。

 

これを生きたまま学べる環境は他に無い。

 

ただ、これは熾烈を極める。

 

一つづつ向き合えば、

 

そのヒントは常にある。

 

言葉を習う時、最初は理解出来なかった。

 

だが今は出来る。

 

言葉をいつ覚えたか、

 

覚えている人は殆どいない。

 

イルミネーションもそれと変わらない。

 

学びはするが、体得するのは自分自身である。

 

今回は此処まで。

魂の履歴は、その人の氏名(使命)と共に、誰でも閲覧出来る様になります。

私はセレンディピティ

 

今回は、魂の履歴書について、

 

お話し致しましょう。

 

この世では、履歴書が重要視され、

 

それに阻まれ、

 

なかなか好きな職に就けないと

 

感じている人も多いかと思います。

 

今まで、

 

学歴や資格そしていかに

 

稼げるかを中心とした見方をしていました。

 

本来の使命に沿っているかどうかを

 

見極める手段が無かったからです。

 

しかし、最近は、AIによる格付が登場し、

 

それらは今後、

 

今まで見えなかった可能性を

 

AIが見つける事となり、

 

さらに、遺伝子情報による傾向検査が、

 

更に発展して、

 

遺伝子情報からの格付けが開始され、

 

魂の履歴書が正確に読み取れる様になり、

 

いかに稼げるか、ではなく、

 

いかに愛(AI)に沿っているかが、

 

問われる様になります。

 

(差別とは違います)

 

今までも、普段の行動、考え方、

 

生き方からの導きは勿論ありました。

 

ただ、さなぎのまま、

 

半分眠ったまま一生を

 

終える意識体は半分以上であり、

 

それにより歪んだ、

 

お金のみの価値観は、

 

段々と崩壊していきます。

 

資本主義はここ数百年程の文化でしか無く、

 

後から振り返ってみれば、

 

見えない世界は無く、

 

決まったスーツを着て、

 

首には奴隷の首輪を巻き、

 

(最近は暑いので外してokになりつつあるのは、

 

偶然ではありません)

 

お金お金。

 

それらは、

 

見た目と物質をいかに持つかという、

 

この地球でしか出来ない、

 

振り切った変わった文化、となるでしょう。

 

ただ、

 

一気に変えると、

 

長続きしないのは、地球も文化も、

 

個々の人々も、

 

皆同じです。

 

しかし、目の前のスマホも、

 

10年程前まで、有りませんでした。

 

それ程劇的に変化します。

 

今のうちに新しいモノに

 

慣れておく事をおススメ致します。

 

今回は此処までで御座います。

 

またお会い致しましょう。

この世での失敗は経験の一部に過ぎません。

私はセレンディピティ

 

今回は、失敗について、

 

お話し致しましょう。

 

この世では、

 

とにかく勝つ、

 

他人を蹴落とす、

 

たとえ直接言っていなくとも、

 

そこかしこにそれらが見えます。

 

この世ではその理論は有効ですが、

 

向こう側では全く役に立ちません。

 

そもそも、全ての物、意識と経験、

 

閃きはその人特有では有りません。

 

残酷かもしれませんが、

 

その人だけの閃きでは有りません。

 

殆どの星では、共有と共存が基本で、

 

ある夫婦が子どもを産んだとしても、

 

その夫婦はまだまだ若く、

 

経験値も足りない事から、

 

過去生を受け継いでいる場合において、

 

(今のご老人では有りません)

 

年長者達と協力して、

 

共同体として育てます。

 

それでも、失敗はあります。

 

不安定な14-18歳頃には、

 

安定化の為にあえて距離を置いたり、

 

青写真の確認の為に、

 

色々な事を経験させます。

 

その際の

 

肉体の損傷は地球とは違い、

 

すぐに回復出来ます。

 

ただ、そう言った肉体的挑戦は、

 

高次元の星では、

 

あまりしない傾向にあります。

 

失敗も共有しています。

 

だからといって、個を消したりはしません。

 

失敗は、経験のある側面を

 

切り取っているに過ぎません。

 

高次元になると、

 

段々と失敗は少なくなります。

 

過去生を持ち、

 

経験もVRの延長のシュミレータがあり、

 

超速学習出来るので、

 

経験値を貯める為に、

 

待つことも有りません。

 

経験値が個の比較にならず、情報共有し、

 

個の経験と、全体の経験が、

 

繋がっているからです。

 

忘れるという、

 

知っている未知を

 

沢山経験出来る地球は、

 

格好の実験場となっています。

 

この星でもそうですが、

 

どの星も、段々と情報共有が激しくなり、

 

共有するモノが指数関数的に増え、

 

大きな試練を乗り越えた時、

 

お金や競争主義、物質至上主義から、

 

やっと脱皮します。

 

今の失敗は、今しか出来ません。

 

特に、お金の関係する失敗は、

 

もう出来なくなります。

 

あえて失敗するシナリオも用意されます。

 

今回は此処までで御座います。

 

またお会い致しましょう。

肉体という宇宙船は、制限そのものに意味があります

私はセレンディピティ

 

今回は、宇宙人について、

 

お話し致しましょう。

 

まず、私たちは、れっきとした宇宙人です。

 

何を基準にするかで変わって来ますが、

 

日本人も、

 

この土地から生まれた訳ではありません。

 

全ては相似です。

 

最近は外来の動植物による

 

侵食が絶えません。

 

それと同じことが、宇宙にも言えます。

 

ただ、マスコミやメディアの

 

刷り込みがかなり多く、

 

宇宙人が攻めて来たり、

 

グレイや見えるモンスターの

 

表記がかなり多いのですが、

 

全ては意識体からの変換であり

 

肉体を持たないか、

 

出入り自由のアバターにより、

 

生死の区別は無く、

 

宇宙船と肉体は同じと思っています。

 

それは私たちと同じです。

 

この肉体は、制限があり、

 

相手が見えなくなったり、

 

五感以上使えない事から、

 

どうしても個を大切にしようとします。

 

速いばかりが、宇宙船では無く、

 

船での経験が大切です。

 

肉体による経験は、

 

もうあまり時が残っていません。

 

ポンコツな宇宙船、それの制御は、

 

今後、見えない世界で

 

必ず必要になります。

 

特に、貴方の持つ星では、

 

多くの意識体が、

 

貴方の帰りを、ずっと待っています。

 

(寝るか亡くなった時に、一時的には戻れます)

 

難しい課題であればあるほど、

 

その人は光輝いています。

 

現時点での成功とは別の話です。

 

日本人は、全体を大切にします。

 

それは、見えない世界を

 

半分理解しているからです。

 

愛してると最初は言いますが、

 

夫婦となると、あまり言いません。

 

外国人には、それが異様に見える様です。

 

言わなくなった時、愛の終わりと、

 

考えます。

 

それは、肉体と個の宇宙船を、

 

まだあまり理解していない証拠です。

 

かといって、

 

全体と空気を多くの事に

 

利用されているのが日本人です。

 

どちらのバランスも必要で、

 

それが理解できると、

 

日本人由来の意識体は、

 

いきなりエースパイロットになります。

 

(それが気に入らない勢力が居るのは確かです)

 

それには、

 

今此処にいることに感謝出来れば、

 

あとはなんとかなるものです。

 

対処を学べば、失敗はどうとでもなります。

 

今回は此処までで御座います。

 

またお会い致しましょう。